厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

コロナ禍における地域の助産師のつぶやき 1

今までは「順調に成長していますね」と笑顔で終わっていた健診も「今後の対応はホームページを確認してください」では受診すら苦痛になり、実際に健診で病院に行くのが不安との声も聴きます。
出産・育児のための学級もほとんどが中止となり本やインターネットの情報だけが頼りになり、あまりにも多くの情報の中でどう選択したらよいのかもわからなくなって自宅にこもり耳をふさいだ生活を送っている妊婦さんもいます。 (都内開業助産師)