厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 81~90件 表示
81
不安が続くと苦痛で生活の質を低下させます不安は、不快であいまいな憂慮の感覚で、誰もが体験する一般的なものです。とはいえ、慢性的な不安は、苦痛をともない、生活の質を低下させます。しばしば頭痛、発汗、動悸、胸部圧迫感、腹部不快感などの…
82
10代20代を中心に増加傾向です性感染症は、クラミジアやヘルペス、コンジローマ、淋菌など、10代~20代を中心に増加傾向にあります。英語ではSexuallyTransmittedInfection、略してSTIと呼びます。Infection「感染していること」をDisease「病気」…
83
性暴力ウィメンズクリニック・かみむら上村茂仁性暴力とは、性的な要素を含んだ行為を暴力や誘惑などで相手に強要することをいいます。たとえば乗り物の中やスーパーやコンビニなどでの痴漢、恋人間での性暴力(デートDV)、レイプ(他人・知人)、…
84
もの忘れがひどい人の名前や漢字が思い出せないことは、更年期以降になると、だれもが経験することです。しかしながら、「重大なもの忘れが増えてきた」と感じたときは、早めに精神科や脳神経外科などを受診しましょう。疑わしい病気のひとつはアル…
85
どんな症状?どんな病気?月経以外に性器から出血することを不正出血といいます。婦人科への来院理由で多い症状の一つです。月経中であっても、月経血の量がいつもより極端に多かったり、少なかったりする場合や月経期間が長過ぎたり、短か過ぎたり…
86
どのような相談がありますか?「相手に不満はなく、嫌いでもない」「私はいいが相手がどうか、いまさら聞くのも変だし」「互いに忙しく、ほかの楽しみもあり、結婚以来2年になるが2~3回。子どもが欲しくなって相談に来た」などという相談で、婦人…
87
スポーツに参加する女性のコンディションに影響を与える婦人科の問題として、月経困難症(月経痛)、月経前症候群、ホルモンの変動によるコンディションの変化が挙げられます。これらの婦人科の問題への対策は、コンディショニングやパフォーマンス…
88
立ちくらみ、フラフラするなどは鉄欠乏性貧血の可能性が女性は毎月の生理で出血しているため、どうしても貧血にはなりやすいのですが、そのほとんどは鉄分が不足して起こる鉄決欠乏性貧血です。鉄分は、赤血球の中のヘモグロビンの中心的な成分です…
89
同性愛、多様な性のあり方岡山大学大学院保健学研究科岡山大学ジェンダークリニック中塚幹也性別はどうやって決まる?生物学的性(セックス、からだの性)は性染色体(XYは男性、XXは女性)、性器や外陰部の形(ペニスや精巣の有無、子宮や卵巣の有…
90
メタボリックシンドローム糖尿病メタボリックシンドローム生活習慣病といわれるおもな病気には、「肥満症」「高血圧症」「糖尿病」「脂質異常症(高脂血症)」などがあります。これらの疾患は、それぞれに原因があるのではなく、内臓に脂肪が蓄えら…
200件中 81~90件 表示