厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 51~60件 表示
51
女性にとても多い症状です頭痛という症状が、重度の病気であることは稀です。しかし、女性にとても多く、神経内科を受診する最も多い理由です。また、女性外来を受診する症状としても非常に多くの人が頭痛を訴えて受診します。慢性の頭痛は、緊張性…
52
正常なおりものは腟の自浄作用のしるしですおりものやちょっとしたかゆみは、生理的によくある症状で、腟には自浄作用があります。個人差はありますが、正常なおりものの色は、透明に近いか、白っぽい色です。下着などについて、乾くと薄黄色に変色…
53
摂食障害は先進国女性の現代病「食べる」という行為が適切に行えなくなっている状態で、食べることを拒否する拒食と、過剰に食べてその後嘔吐する過食がありますが、いずれも同じ病態と考えることができます。摂食障害という概念が出てきたのは、19…
54
妊娠中の湿布については、2014年に厚生労働省から妊娠後期における湿布(外用消炎鎮痛剤)の一部を禁忌とする改訂が行われました。インドメタシン、ジクロフェナクナトリウム、ケトプロフェンなどの成分が含まれたものは、赤ちゃんの心臓に影響を与…
55
いつ、どこで、何をしているときに起こるのかを説明します「疲れると耳鳴りやめまいがしてきます」という訴えも更年期世代の女性には多くあります。耳鳴りとめまいは、はっきりした原因は不明ですが、内耳が障害されると明らかに出現する症状なので…
56
子宮頸がんと異なり、更年期以降の女性に多いがんです「子宮内膜がん」とも言われているように、子宮内膜に発生するがんです。不正出血をともない、ほかには色のついたおりもの、下腹部痛などの症状がきっかけで、発見されるケースが多いです。次の…
57
おむつ替えの時などに「膣が見えない」ことに気づかれることがあります。乳幼児健診で指摘されることもあるかも入れません。ほとんどの場合は生まれつきの異常ではなく、おむつなどでかぶれて炎症を起こすことで、小陰唇が癒着してしまうものです。…
58
下腹部や腰が痛みます月経困難症は、月経の直前あるいは開始とともに症状が発現し、月経の終了前あるいは終了とともに消失するのが一般的で、おもに下腹痛、腰痛など疼痛を主症状として現れる症候群を指します。婦人科でよく相談を受ける病気のひと…
59
女の子の思春期は、乳房発育から始まり、女性ホルモンが徐々に上がっていくことによって、陰毛発育、生理へと進んでいきます。それと同時に女性ホルモンの作用によって、急に身長が伸びたり、骨の成熟が進んだりします。乳房発育の起こる年齢は平均…
60
月経周期は25日~38日であれば正常です月経が始まった日を1日目と数えて、次の月経が開始する前の日までを月経周期と定義します。月経には個人差がありますが、周期は25日~38日であれば正常です。周期が39日以上と長いときは稀発月経、24日以内と…
200件中 51~60件 表示