厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 121~130件 表示
121
母子健康手帳は、一般に母子手帳とよばれます。母子手帳は、妊婦健診の結果だけでなく、妊娠から出産、乳幼児期までの赤ちゃんとお母さんの健康状態や検査結果、予防接種歴を記録する大切な手帳です。母子健康手帳は長く使う大切な記録 母子手帳に…
122
一般的には妊娠12週(妊娠4ヶ月)くらいを安定期ということが多いかと思いますが、医学的には妊娠中に安定期はありません。切迫流早産や、お腹の赤ちゃんの状態が悪くなる可能性はどのお母さんにも起こり得ることです。そのため妊娠中の遠出、旅行…
123
どんな症状?どんな病気?月経前期に「イライラする」「精神的に不安定」「憂うつになる」「集中力が落ちる」などとネガティブな感情を持ったりや自己評価をしたりするものの、月経の経過ととともにそれらがスーっとなくなるというサイクルを多くの…
124
生肉(火を十分に通していない肉)、生ハム、サラミ、加熱していないチーズなどは胎児に異常を起こす感染症の原因となる微生物が含まれていることがあるので、妊娠中は食べないほうが無難です。生卵、生の魚介類にも食中毒や流早産の原因となる細菌…
125
適度の運動であれば、気分転換、肥満の予防などの効果があり、ほとんどの妊婦には体によいとされています。妊娠中の運動は、つわりが終わって体調が良ければ、妊娠12週(4カ月)以降からが一般的に良いとされ、お産に近い時期まで続けることができ…
126
妊娠以前よりカフェインを含む飲料を楽しんでこられた方は多いと思います。妊娠中は常識の範囲内であれば制限する必要はありませんので、1日数杯程度なら問題ありません。カフェインはコーヒーの他、紅茶、日本茶、ウーロン茶にも含まれていますの…
127
不妊の原因は、男女ほぼ同数です 正常な性機能を有するカップルは、避妊しなければ1年間でその80%、2年間で90%が妊娠します。このことから、2年間以上、妊娠の兆しがないカップルは、不妊症と診断されます。不妊の原因は、女性側30%、男性側30%…
128
妊娠糖尿病とは妊娠中に発見または発症した高血糖のことです。妊娠すると胎盤などの影響で妊娠前よりも血糖が上がりやすくなり、一定の基準を超えると妊娠糖尿病と診断されます。妊娠中にお母さん(母体)が高血糖になることで、母児に合併症をもた…
129
女性に多い皮下脂肪女性はホルモンの影響で皮下脂肪が多く、脂肪以外の組織量が少ないため、思春期以降では基礎代謝量もエネルギー消費量、筋肉量も、ともに男性より少ないのが特徴です。そのため、必要以上に摂取されたエネルギーは脂肪として蓄積…
130
歯周病は流早産のリスクを上げることが分かっています。歯科治療自体が赤ちゃんに影響を与えることはありませんが、妊娠時の歯科治療には実施が可能な時期、種類、方法などがあります。妊娠初期は薬の赤ちゃんへの影響が懸念されるため緊急性の高い…
200件中 121~130件 表示