厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 111~120件 表示
111
生肉(火を十分に通していない肉)、生ハム、サラミ、加熱していないチーズなどは胎児に異常を起こす感染症の原因となる微生物が含まれていることがあるので、妊娠中は食べないほうが無難です。生卵、生の魚介類にも食中毒や流早産の原因となる細菌…
112
肌荒れの原因はなんでしょうか?肌荒れを大別すると、①化粧品が合っていない、②皮膚が弱っている、この二つが大きな原因です。①では、使用した部位は、顔も体も同じ症状が出現することが多いのに対して、②では、いつもの化…
113
日本の検診受診率は先進国の中で最低ですマンモグラフィによる乳がん検診によって、乳がん死亡率を減らすことが科学的に証明されています。多くの先進国では、マンモグラフィによる乳がん検診が推奨されていて、アメリカでは40歳から64歳の女性の50…
114
疲れに効く効能全身疲労カロリー1人分56Kcalネバネバした食材、酸っぱい食材は疲労回復に効果的です。長芋と梅干しの組み合わせで、全身の疲れを癒しましょう。材料2人分長芋150g梅干し1個【材料A】醤油みりん 小さじ1小さじ1/2青じそ4枚作り…
115
寝たきりにならない、健康寿命増進のために骨粗しょう症とは、骨密度の低下や骨質の悪化によって骨強度が低下したために、骨折しやすい状態になった病態です。大きくわけると、原発性骨粗しょう症(おもに加齢や生活習慣によるもの)と続発性骨粗し…
116
ママ・プレママレシピ! ほうれん草入り米粉蒸しパン レシピ画像 ママ・プレママレシピ 効能 授乳中 カロリー 1人分133Kcal 授乳中の栄養補給に油を使わず米粉で作った蒸しパンはぴったり! 材料 2人分 (マフィン型4個分) ほうれん草 50g 豆…
117
東京大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座川名敬KeiKawana1.女性にとって重要なワクチン接種21世紀は「予防医学」の時代と言われています。ワクチン接種によって予防しうる疾患があります。予防接種は、性差なく年齢を問わず不可欠な知識であ…
118
妊娠中に自転車に乗ることは控えてください。産後に関しては特に制限はありませんが、きずが治った後の産後1か月くらいからが無難でしょう。
119
妊娠糖尿病とは妊娠中に発見または発症した高血糖のことです。妊娠すると胎盤などの影響で妊娠前よりも血糖が上がりやすくなり、一定の基準を超えると妊娠糖尿病と診断されます。妊娠中にお母さん(母体)が高血糖になることで、母児に合併症をもた…
120
喫煙はもちろん、受動喫煙の有害性も高いのです喫煙は長い歴史の中で作られた習慣ですが、WHOによれば、喫煙関連疾患の死亡者数は、現在年間約500万人、2030年には1000万人に上ると推定され、タバコ規制枠組み条約(FCTC、2005年2月発効)など、…
200件中 111~120件 表示