厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 101~110件 表示
101
これまでの女性医療は臓器別で均一化された診療でしたこれまで述べたように、女性は月経周期や、思春期、成熟期、更年期、老年期と、そのホルモン変動によって大きく心身の状態が揺さぶられるほか、結婚や育児などのライフイベントによっても、生活…
102
どんな症状?禁煙ができないのは単に「意思の弱さ」ではなく、タバコのニコチンに対しての身体的な依存と、喫煙を繰り返すことでできた習慣への心理的な依存のためです。タバコを吸うと、薬物注射のように6秒くらいでニコチンが脳細胞に到達して、…
103
不安障害とは 「不安障害」というのは、精神的な症状が出る疾患の中で、不安を主症状とする疾患群をまとめた名称です。その中には、特徴的な不安症状が出るものや、原因が過去の体験記憶によるもの、体の病気や物質によるものなど、様々なものが含…
104
関節リウマチは膠原病の一種です関節リウマチ(RA)は、膠原病のひとつです。膠原病には、シェーグレン症候群や全身性エリテマトーデス(SLE)などがありますが、いずれもリウマチ性疾患に分類されている病気です。そのため、関節痛が共通に起…
105
ヘリコバクターピロリ菌の感染は、若年層では近年、低下傾向です胃がんは、胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、なんらかの原因でがん細胞になって増殖を繰り返すことで生じます。胃がん検診で見つけられる大きさになるまでには、何年もかかると…
106
どんな症状?どんな病気?アメリカ人女性の25%が性暴力の被害に遭っているという報告があります。日本においても、総理府統計「男女間における暴力に関する調査(1999年)」によると、意に反して性的な行為を強要されることが『何度もあった…
107
「健診」とは、健康診断のことを意味し、健康であるか否かを確かめるものです。一方、「検診」は、特定の病気を早期に発見し、早期に治療することを目的としています。健診も、検診も、日常生活をおくるうえで特に大きな問題を抱えていない、無症状…
108
パーマやカラーリングには特に制限はありません。妊娠中の染髪剤が赤ちゃんに悪影響を及ぼすとする明確なデータはありませんが、一方で安全性も確立されておりません。また妊婦さんは皮膚が過敏になっているので、これまで大丈夫であったものでも注…
109
一般的には妊娠12週(妊娠4ヶ月)くらいを安定期ということが多いかと思いますが、医学的には妊娠中に安定期はありません。切迫流早産や、お腹の赤ちゃんの状態が悪くなる可能性はどのお母さんにも起こり得ることです。そのため妊娠中の遠出、旅行…
110
妊娠以前よりカフェインを含む飲料を楽しんでこられた方は多いと思います。妊娠中は常識の範囲内であれば制限する必要はありませんので、1日数杯程度なら問題ありません。カフェインはコーヒーの他、紅茶、日本茶、ウーロン茶にも含まれていますの…
200件中 101~110件 表示