Q.「授乳中の薬はどのようにしたらよいですか?」

一部の薬剤(抗がん剤や放射性物質など)では授乳継続が可能かを慎重に判断する必要がありますが、その他の多くの薬剤では授乳中の服用による児への悪影響がほとんどありません。母乳育児には様々なメリットがあります。薬剤を使用しているからと言って必ずしも授乳を止める必要はありませんので、使用中の薬剤について個別に処方医にご相談いただくのが良いでしょう。また専門サイトでも、参考となる情報を入手することができます。
「妊娠と薬情報センター(https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/)」