Q.「妊娠中に海外旅行に行っても大丈夫ですか?」

妊娠中の飛行機の移動や旅行自体が赤ちゃんに異常を引き起こすということはありませが、相応のリスクが伴います。地域によっては赤ちゃんに影響する感染症にかかる可能性や旅先でのトラブルに適切な治療ができない可能性があります。妊娠中はお産に備えて血を固める成分の働きが強くなったり、大きくなった子宮に押されて足の血流が悪くなったりしているため血栓(血の塊)ができやすく、長時間の飛行機はエコノミー症候群になってしまったり、胎盤の血管が詰まってしまい、赤ちゃんへ血流がいかなくなってしまうというリスクが上がります。ゆったりとした行程であっても環境の変化はストレスも伴い、赤ちゃんへの負担となります。このような理由のため、妊娠中の海外旅行はお勧めしません。