膣が閉じている?

おむつ替えの時などに「膣が見えない」ことに気づかれることがあります。乳幼児健診で指摘されることもあるかも入れません。ほとんどの場合は生まれつきの異常ではなく、おむつなどでかぶれて炎症を起こすことで、小陰唇が癒着してしまうものです。一部が癒着しただけのものから、全体がくっついておしっこが出にくくなっているものまであります。左右に開いてみるとくっついている部分は薄い膜であることがわかります。医師の診察を受けて癒着であることを確認できれば、少しずつはがしてゆくことで治りますが、癒着の程度によっても違いますので、医師の指導に従ってください。治った後そのままにしておくと再癒着するので、外陰部を清潔にしておいて下さい。これは癒着の予防のためにも大切です。