アクセスランキング

193件中 41~50件 表示
41
初交の年齢は10代でも子供を産むのは30代が多くなっています現代女性は、「結婚する前の女性はセックスしてはいけない」と教育された時代と異なり、好きな人ができたら、あるいは誘われたら、性交する人が多くなっています。そのため、はじめてセッ…
42
“うつ”にもさまざまなタイプがあります「うつ」という言葉がかなり浸透してきましたが、ひと口に「うつ」といってもいろいろなタイプがあります。いわゆる「うつ病」は、特に原因やきっかけがはっきりしなくても起こることがあり、治療や自然経過の…
43
どんな病気が考えられますか?かゆみは、乾燥によるものがそのほとんどですが、特に、冬場や季節の変わり目に起こるかゆみで多いのは、「皮脂欠乏性湿疹(ひしけつぼうせいしっしん)」です。皮脂の多い体の中心部から離れるほど、症状が強い傾向が…
44
原因は精神的な問題と身体的、物理的問題が考えられます性交障害には、精神的な問題が原因になる場合と身体的、物理的なことが原因になる場合があります。前者は年齢を問わず、セックスに対する不安感や嫌悪感がもとになって起きるもので、実際レイ…
45
妊娠中の決まった時期に行われる主な検査とその異常をあげていきます。1. 貧血 血液中の赤血球が少なくなることを貧血といいます。妊娠中は、赤血球の増加に比べそれを浮かべる水(血漿といいます)の量がさらに増加するため、薄まったような状態に…
46
安全なお産を応援するのが助産師と産科医の役目です お産に際して、妊婦さんのお手伝いや陣痛をやわらげるように協力するのが、助産師さんです。分娩中に母体に異常が生じた場合や、胎児に元気がなくなった場合など、なんらかの処置が必要になりま…
47
メタボリックシンドローム糖尿病メタボリックシンドローム生活習慣病といわれるおもな病気には、「肥満症」「高血圧症」「糖尿病」「脂質異常症(高脂血症)」などがあります。これらの疾患は、それぞれに原因があるのではなく、内臓に脂肪が蓄えら…
48
みなさんは、“自分は健康なのに、病院に行く必要があるの?”と思ってはいませんか。妊婦健診とは、一般的には妊婦健康診査といいます。もしかしたら妊娠・出産に影響のある病気をもっているかもしれません。風疹や麻疹など感染症について抗体はもっ…
49
妊娠中・産後の予防接種について 妊娠中に受ける人が多いのはインフルエンザワクチンです。これは不活化ワクチンなので妊娠中でも受けられます。一方、生ワクチンは妊娠中に受けることができません。特に気をつけたいのは、風疹です。妊娠第20週頃…
50
女性ホルモンの変動によって女性の心と体はさまざまな影響を受けます女性は思春期、成熟期、更年期、老年期と、そのホルモン状態によって、また、結婚や育児などのライフステージによって男性とは異なった心身の変化をしています。その理由はいくつ…
193件中 41~50件 表示