アクセスランキング

193件中 21~30件 表示
21
脂質異常症血液中の脂質として検査されているものは、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪の4つです。LDLコレステロールが高い、HDLコレステロールが低い、中性脂肪が高い、のいずれか一つでもあれば、脂質異常症と…
22
骨盤臓器脱尿もれ、尿失禁慢性骨盤部痛症候群骨盤臓器脱(子宮脱・膀胱脱・直腸脱)筋肉や靭帯が緩むことで子宮や膀胱が外に飛び出す!骨盤内にある子宮や膀胱、直腸は、筋肉や靭帯などの支持組織に支えられて位置を保っています。これらの支持組織…
23
長寿になったが健康寿命は長くない日本女性飛躍的な長寿化が現代女性の健康の特徴となりました。第二次大戦後にようやく50歳を超えた女性の平均寿命は、その後の高度経済成長によってもたらされた栄養と衛生の改善、感染症の減少、医療の発達などに…
24
月経周期は25日~38日であれば正常です月経が始まった日を1日目と数えて、次の月経が開始する前の日までを月経周期と定義します。月経には個人差がありますが、周期は25日~38日であれば正常です。周期が39日以上と長いときは稀発月経、24日以内と…
25
上腹部の痛みから原因をチェックします□生ものや貝類を食べた⇒「食中毒」魚介類や、きのこ類、野草類などで起こりやすく、数分~数時間のうちに胃けいれんや吐き気が起こります。命にかかわることもあるため、必ず病院へ行きましょう。⇒内科・消化…
26
さまざまな複数の要因が関係しています卵巣にできるがんで、卵巣腫瘍のうちで、悪性のものを卵巣がんと言います。一般的には、40代から増加して、50代から60代がピークです。原因は不明ですが、排卵時に卵巣が傷つき、その傷からがん化すると考えら…
27
子宮頸がんと異なり、更年期以降の女性に多いがんです「子宮内膜がん」とも言われているように、子宮内膜に発生するがんです。不正出血をともない、ほかには色のついたおりもの、下腹部痛などの症状がきっかけで、発見されるケースが多いです。次の…
28
発熱があるかどうかをチェックしましょうだるくて疲れがとれないと、症状を訴える女性の悩みは、大変よく聞かれる症状です。まず、発熱があるかどうかを必ず確認します。発熱がある場合と、ない場合では、疑う疾患が異なります。また、体重の変化・…
29
痛みは、関節か筋肉かを見極めて「あちこちが痛む」場合のあちこちとは、関節か、筋肉かを確かめる必要があります。関節があちこち痛む場合は、多発関節痛です。この場合は、膠原病、ないしは変形性関節症(OA)を考えなくてはなりません。膠原病は、…
30
産後はまず自分の体調を整えることから 現在の日本では、経腟分娩(けいちつぶんべん)で元気なお母さんは、出産当日からでも自宅での生活が可能なぐらいになりました。医学的治療が必要な場合以外は、産後のケアは時間が解決する自然の経過です。し…
193件中 21~30件 表示