厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 131~140件 表示
131
妊娠中はホルモンの影響でおりものの量が増加し、それにより痒みを感じることがあるため、必ずしも異常ではありません。しかし、カンジダ(カッテージチーズのようなボロボロのおりものが特徴)やトリコモナス(泡状のおりものが特徴)といった微生…
132
きれいになるレシピ! 鯵とパプリカのエスカベッシュ 効能 美肌・美髪 カロリー 1人分277Kcal エスカベッシュは洋風南蛮漬け。栄養豊富なパプリカを加えて彩りよく仕上げました。 材料 2人分 鯵(小さ目) 3尾 小麦粉 適量 揚げ油 適量 玉ねぎ 1…
133
お産の影響で子宮が降りてきたり、最終的には子宮脱といって腟から子宮がでてくることがあります。通常は骨盤底筋体操などをすることで改善することが多いですが、まれに症状がひどくなると手術などの治療が必要となることがあります。産後は骨盤底…
134
妊娠中は子宮が前方にある膀胱を圧迫することにより尿失禁を来しやすく、それが破水と区別し難いことがあります。破水であった場合は、抗菌薬投与を要する状況もあり得ますので、まずはかかりつけの病院へ相談して、破水か否かのチェックをしてもら…
135
母子健康手帳は、一般に母子手帳とよばれます。母子手帳は、妊婦健診の結果だけでなく、妊娠から出産、乳幼児期までの赤ちゃんとお母さんの健康状態や検査結果、予防接種歴を記録する大切な手帳です。母子健康手帳は長く使う大切な記録 母子手帳に…
136
甲状腺は、のどぼとけの下に存在する蝶々形をした組織です。甲状腺の働きは甲状腺ホルモンを産生することです。甲状腺ホルモンは新陳代謝を活発にするホルモンですが、妊娠の維持、子どもの成長にも重要なホルモンです。バセドウ病 TSH受容体抗…
137
ハイヒールを履くこと自体が赤ちゃんに悪影響を与えることはありません。しかし腰痛の原因となったり、転倒しやすくなるため、結果的にお腹の赤ちゃんにとって望ましくありません。妊娠中はなるべくフラットシューズでオシャレを楽しむようにしまし…
138
妊娠中、また特に産後はホルモンバランスの変化で抜け毛が増える人がほとんどです。出産前から質の良いシャンプーを使うなどの抜け毛対策を行うことが有効です。頭皮を清潔に保ち、頭皮のマッサージなどを心がけましょう。半年ほどで改善することが…
139
妊娠に伴うホルモンの変化の影響で、皮膚に痒みが出たり、発疹が出たりすることがあります(妊娠性痒疹)。症状が強い場合には、かゆみ止めなどの薬を使用することもできますので、健診を受けている産婦人科や皮膚科で相談しましょう。
140
身体スッキリレシピ効能便秘カロリー1人分358Kcal乳酸菌と食物繊維を含む白菜キムチは便秘解消に効果的です。また、唐辛子が腸を刺激します。材料2人分豚バラ肉120gにんにくみじん切り1/2かけ分ごま油小さじ1白菜キムチ150g絹豆腐1/2丁ねぎ1本ニラ1…
200件中 131~140件 表示