厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修

アクセスランキング

200件中 111~120件 表示
111
どんな症状がありますか?ベッドから起きあがるとき、歩き始めるときなど、動作を開始するときに膝や腰の関節が痛む、という訴えはよくある不調です。また、正座や中腰の姿勢、階段の昇り降り、などの特定の動作や、長時間の立位や歩行後などに「膝…
112
ママ・プレママレシピ効能妊娠中カロリー1人分100Kcal妊娠中に摂取したい栄養素「葉酸」やビタミンミネラルを豊富に含むブロッコリーをたっぷり食べられるスープです。材料2人分ブロッコリー1/2株玉ねぎ1/4個オリーブオイル小さじ1コンソメスープ15…
113
予防接種に用いられるワクチンは、生ワクチンと不活化ワクチンの2種類があります。生ワクチンには風疹ワクチンなどが含まれますが、ワクチンウイルスが赤ちゃんに移行する危険性があるため、一般的に妊娠中には接種できません。一方で、不活化ワク…
114
不安障害とは 「不安障害」というのは、精神的な症状が出る疾患の中で、不安を主症状とする疾患群をまとめた名称です。その中には、特徴的な不安症状が出るものや、原因が過去の体験記憶によるもの、体の病気や物質によるものなど、様々なものが含…
115
女性に多い皮下脂肪女性はホルモンの影響で皮下脂肪が多く、脂肪以外の組織量が少ないため、思春期以降では基礎代謝量もエネルギー消費量、筋肉量も、ともに男性より少ないのが特徴です。そのため、必要以上に摂取されたエネルギーは脂肪として蓄積…
116
歯周病は流早産のリスクを上げることが分かっています。歯科治療自体が赤ちゃんに影響を与えることはありませんが、妊娠時の歯科治療には実施が可能な時期、種類、方法などがあります。妊娠初期は薬の赤ちゃんへの影響が懸念されるため緊急性の高い…
117
妊娠中の乳房マッサージは、分娩後の乳汁分泌をスムースにする効果が期待できます。その一方で、乳頭への刺激は子宮収縮を促進する作用も有るため、妊娠週数が37週に達していない時期でおなかが頻繁に張っているような場合は、切迫早産の症状を悪化…
118
妊婦さんはホルモンバランスの急激な変化や、頻尿・こむら返り・胎動などが原因となって不眠に悩まされることが少なくありません。その場合は、生活リズムを整えて、日中の昼寝をできるだけ我慢したり、就寝前にパソコンや携帯の操作を控える、音楽…
119
ペットの飼育自体は問題ありませんが、動物から人へ感染することのある人畜共通感染症、なかでもトキソプラズマ症への注意は必要です。トキソプラズマ症はネコの糞尿や、ブタ・ウシ・ヒツジなどの生肉を接種することで感染すると考えられています。…
120
個人差が大きいですが、授乳をしていないと産後半年くらいから再開することがおおむね多いです。授乳をしている場合は1年以上生理がこないことも珍しくありません。生理が来なくても排卵をしている可能性があるので、次のお子さんをまだ考えていな…
200件中 111~120件 表示